会社情報

ZTEホールディングス

ZTEは通信と情報技術の世界的なリーティングカンパニーです。
M-ICT(モバイル情報通信技術)戦略に基づき、統合・包括的な革新を生み出すことにより、テクノロジーの力が社会に広く活用されることを目的としています。

ZTEは1985年に創業し、現在は香港および深圳の証券取引所に上場している、中国最大の上場通信メーカーです。
世界に8万人以上の社員を擁し、エンドユーザーの方々や通信事業者、民間企業および公共機関のお客さまに、接続や生産性が向上することによる素晴らしい体験・価値をお届けしています。

本社概要

中国本社
深圳市中興昆騰有限会社(ZTE Quantum Co.,Ltd)
設立
2011年9月
資本金
6000万人民元(約10億800万円)
従業員
259名(2015年)
所在地
深圳市龍崗区布吉街道木棉湾社区育苗路6号
鴨秋湖工業区金谷工業園5楼
ホームページ
http://www.ztequantum.com/

会社概要

会社名
ZTE QUANTUM Japan 株式会社
住所
〒104-0045  東京都中央区築地6-1-8 協栄ビル4F
電話番号
03-6260-6811
FAX番号
03-6260-6812
ホームページ
http://ztequantum.co.jp/
設立
平成25年3月
資本金
10,000,000円
主要取引銀行
三井住友銀行
事業内容
1.太陽光発電システムなど新エネルギーに関連する設備・商品の輸出入及び販売並びに施工、運用及び保守管理
2.太陽光発電など新エネルギーに関する研究開発
3.太陽光発電など新エネルギー関連事業に対するコンサルティング

経営理念

ZTE Holdings(中興新通訊設備有限公司)の機械事業部の前身として、2011年9月8日にZTE Quantum Co.,Ltd(深?市中興昆騰有限公司)が設立された。資本金は6000万人民元(約12億円)、本社は中国広東省深?市にある。
事業内容は鉱山、新エネルギーの太陽光発電及び機械製造等幅広い分野にわたり、2014年度の売上は2.75億人民元(約55億円)を超え、従業員数は650名に達した。
2012年、日本はFIT政策を導入し始め、再生可能エネルギーのマーケットが急拡大の中、日本市場に参入と会社の経営戦略により、同年4月に東京代表事務所を設立、翌年3月にZTE Quantum Co.,Ltdが100%出資の子会社「ZTE QUANTUM Japan 株式会社」が設立された。

アクセス

〒104-0045 東京都中央区築地6-1-8 協栄ビル4F
・東京メトロ日比谷線[築地]駅1番出口より徒歩3分

google mapをみる

PageTop